営業部

営業部

K.T

2021年入社

信頼関係を築くこと、
それを一番大切にしています。

入社の決め手

時代に左右されない
安定基盤がある仕事に惹かれて

一番大きな決め手となったのは、安定した経営基盤と事業基盤があると感じたからです。私たちの仕事は、国や各地の行政から公共工事を入札した建設業者様に向けて、コンクリート二次製品の提案から製造・納品にあります。インフラ整備や災害対策工事は時代背景に左右されることがありませんし、手堅く着実に自身の成長ができる環境だと感じました。また社会貢献性の高い仕事に就きたい思いから双和コンクリート工業への入社を決めました。

入社前・入社後のギャップについて

営業のノルマよりも
「正確性」が問われる

私が学生の頃に想像していた営業職は、ノルマに追われ日々お客様のもとへ駆け回るイメージがありました。ただ双和コンクリート工業では、ノルマ以上にミスなく業務を遂行する正確さが一番に求められます。僕にとっては良い意味のギャップで、これからも担当エリアのお客様から信頼を得られるよう、実績を重ねたいと思っております。

印象に残っている業務エピソード

河川や道路に、
目に見えて残る仕事

入社してから初めてご提案から納品まで携わった現場は、感無量というかすごく胸に残っています。新しく作られる河川にコンクリートブロックが綺麗に並びあげられ、仕事のスケールの大きさや国の公共事業に携わっているという責任感・高揚感は双和コンクリート工業ならではだと思います。またこれからも地域を守り・つくるを使命に頑張りたいと思える瞬間でした。

TOP
TOP